.net.amigo三番館

迷惑メール、料理、テレビ、ラジオメモ。

【感想あり】かたせ梨乃が進駐軍の前で踊り狂った時代...とマツコ 

飛田新地(100周年)

西成に生まれた遊郭

このテロップが物語る、いまの時代に特集を組む珍しさ。

当番組の趣旨にご賛同いただいた料理組合の協力の元 撮影しています。通常 飛田の料理組合で働く女性のプライバシーを守るため、街での一切の撮影は許可しておりません。また盗撮、画像のアップロード等女性の肖像権侵害にあたる行為を禁止しています。

深夜のそれ系番組が消えたわけだわい

生身の嬢を見ただけで恋愛が始まる。五社英雄の映画思い出す前に五番町夕霧楼思い出した。

伊藤裕作(風俗ライター)

あべのスキャンダルは、日本の性風俗業界の産業革命だった。ただ可愛い子がいるだけじゃ入らなくなって、おもしろい刺激が求められるようになった。(エロチックラーメン、暴走ピンサロ、競輪ストリップ、喪服サロン←ガンバルマンのように文字通り体張ってたのね)

80年代に面白がって取り上げてたもの。現代版ではテロップで説明。テロップのフレーズはいろいろ使えそう。卒論とか。

当番組が目指すのは風俗をめぐる文化と精神性の考察であり、違法風俗を肯定しないことを明言する。

井上章一

あべのスキャンダル

井上 70年代の終わり頃でした。女の子が「ウエイトレスがものすごい短いスカートでいる。パンストだけでパンツを履いてらっしゃらないように思う」と伝えてきて
マツコ 確定ではないんですね
井上 ノーパンという言い方ではなかったんです。客は、彼女の方見てないんですよ。新聞読んだり雑誌読んだり。見て見ぬふり。サービスタイム、時々床にスプーン落としはるんです(笑)カラーンと響くじゃない。拾うためにしゃがむ。その時店中に新聞を閉じる音がざわざわ(笑)写真週刊誌の絶好のネタになった。
マツコ 当時創刊したばっかりだから
井上 編集者に言われたことがあります「あべのスキャンダルのアイデアは、全部あべのが作ってるわけではない。うちからもアイデアを出してる」
マツコ はあ。マルチメディア

ちょっとEテレ感だしてる構成。仕事から帰ってきて又見る。
トップレス牛丼ちち乃屋ってネーミングは一体w 牛丼定食4980円...舐め犬ケン太とか...

吉原遊郭

禿(かむろ)...10歳未満の娘。下積みの修行→振袖新造(ふりそでしんぞ)...妓楼の主に認められた器量好しだけが遊女デビューを果たす一方、10代になって吉原に来た娘は極端に器量が劣る禿、留袖新造と呼ばれた。(振袖より下層)平成の芸能界に例えればみちょぱ磯山さやか、※▲○×ハウスの女という立ち位置....
マツコ どういうふうに使うか言った?
遊女→最上層がもちろん花魁。庶民が花魁と枕を交わすのは夢のまた夢。花魁はひとにぎりなので、現代に例えるとB級漫画家や○○○るが米倉涼子口説き落とすぐらいに絵空事だった ←たとえがひどい

前回